BookLive「ブックライブ」の抵抗論 国家からの自由へ無料立ち読み


辺見庸・初の電子書籍! 逆走する世界に抗いつづけるための論考・エッセイ集「抵抗三部作」の第三作。被爆した死骸への想像力をたくましくすること。国家の発想を徹底的に排除すること。孤立を怖れないこと。母や子らの死骸に寄りそうて世界を考えること。――アフガニスタンやイラクへの侵略戦争と日本によるそれらへの加担に反対する根拠は、別して憲法にあるだけではない。憲法以前の、人間的判断が常に先に立つのだ!「メディア知や国家知を徹して疑う。怒りの内発を抑えない。一人びとりが内面に自分だけのそれぞれに質の異なったミニマムの戦線を築く。そこから街頭にうってでるか。いや、いや、街頭にうってでるだけが能ではなかろう。どこにも行かずひたすら内攻し、その果てに日常にクラックを走らせるだけでもいい。この壮大な反動に見合う、自分独自の抵抗のありようを思い描かなくてはならない。」(本文より)『サンデー毎日』連載「反時代のパンセ」他に加筆・訂正し2004年3月毎日新聞社より四六判刊行、2005年11月講談社文庫より刊行。
続きはコチラ



抵抗論 国家からの自由へ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


抵抗論 国家からの自由へ詳細はコチラから



抵抗論 国家からの自由へ


>>>抵抗論 国家からの自由への購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)抵抗論 国家からの自由への料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する抵抗論 国家からの自由へを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は抵抗論 国家からの自由へを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して抵抗論 国家からの自由へを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)抵抗論 国家からの自由への購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)抵抗論 国家からの自由へを勧める理由

抵抗論 国家からの自由へって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
抵抗論 国家からの自由へ普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
抵抗論 国家からの自由へBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に抵抗論 国家からの自由へを楽しむのにいいのではないでしょうか。


普段使っているスマホに全部の漫画をダウンロードすれば、本棚が空いているかどうかを気にすることがなくなります。一度無料コミックから挑戦してみると良さが理解できるでしょう。
漫画が大好きな人にとって、コレクショングッズとしての単行本は大事だと考えますが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで楽しむことができるBookLive「抵抗論 国家からの自由へ」の方が扱いやすいでしょう。
漫画や雑誌は、本屋で中身を見て買うか否かをはっきり決める人が大半です。だけども、近年はひとまずBookLive「抵抗論 国家からの自由へ」サイトで1巻だけ読んで、その書籍を買うのか否かを決める人が増えているとのことです。
昔のコミックなど、書店では発注をかけてもらわないと入手困難な本も、BookLive「抵抗論 国家からの自由へ」という形態で多種多様に並んでいるため、スマホ一つでゲットして見ることができます。
好きな時に無料漫画が見られるということで、ユーザーが増加するのは当然です。お店とは異なり、人目を気にすることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍ならではの特長だと言っても過言ではありません。


ページの先頭へ