BookLive「ブックライブ」のたのしごとデザイン論無料立ち読み


【クリエイターが幸福に仕事をするための50の方法論】デザインや創作を仕事にする上では、何を作るか? だけでなく、どう作り、どう人と関わり、どう世に出していくか? という文脈づくりが欠かせません。武器となるのは、他者との関係「他の仕事」を知り、「楽しい仕事」の作り方を学び、すべてを「たのしいこと」に変えていくセオリー、それが「たのしごと」です。アートディレクターのカイシトモヤが、グラフィックデザインの現場経験を通じて、「クリエイターが幸福に仕事をするための50の方法」をまとめ上げた、創作に関わる、志す、すべての人必携の実践書です!〈本書の主な内容〉■第1章 デザインを知る、たのしごと。まずはグラフィックデザインはどういう仕事なのか、その正体をさまざまな角度から観察。「たのしごと」への入り口、入門の章です。■第2章 あなたとデザインを考える、たのしごと。表現と考え方を結びつけることは、あなたのデザインを外に広げるための欠かせない手段。「何をつくるか?」から「どうつくるか?」へ意識を変えていきましょう。■第3章 仲間との関係を学ぶ、たのしごと。デザインはたった一人で生み出されるものではありません。さまざまな才能の力を借り、仲間と強い信頼関係を結ぶには、いったいどうすればよいのでしょうか。■第4章 クライアントとの関係を育てる、たのしごと。クライアントとあなたの関係は、ただ労働と対価を交換するだけではないはず。両者が共に幸せなゴールにたどりつくために、私たちがなすべきことを考えます。■第5章 あなたのこれからを創る、たのしごと。さまざまなプロの形が生まれる多様性の時代、クリエイターとしてのキャリアをどのように積んでいきますか? あなたの将来の姿を見つける、道しるべの最終章。
続きはコチラ



たのしごとデザイン論無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


たのしごとデザイン論詳細はコチラから



たのしごとデザイン論


>>>たのしごとデザイン論の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)たのしごとデザイン論の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するたのしごとデザイン論を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はたのしごとデザイン論を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してたのしごとデザイン論を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)たのしごとデザイン論の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)たのしごとデザイン論を勧める理由

たのしごとデザイン論って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
たのしごとデザイン論普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
たのしごとデザイン論BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にたのしごとデザイン論を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「スマホの小さな画面では見づらくはないのか?」と言う人がいるのも分かっていますが、その様な人もBookLive「たのしごとデザイン論」をDLしスマホで閲覧するということをすれば、その機能性に驚かされる人が多いです。
近年スマホで楽しむことができるコンテンツも、一層多様化が顕著になっています。無料アニメ動画はもとより、無料電子書籍やスマホアプリなど、いろんなコンテンツの中からチョイスできます。
売切れになった漫画など、小さな本屋では発注してもらわないとゲットできない本も、BookLive「たのしごとデザイン論」という形態でいろいろ販売されていますから、どんな場所でも手に入れて楽しむことができます。
「自分の家に保管しておけない」、「持っていることだって秘匿しておきたい」という感じの漫画でも、BookLive「たのしごとデザイン論」を賢く利用することで自分以外の人に非公開のまま読むことができるのです。
スマホユーザーなら、BookLive「たのしごとデザイン論」を時間を気にすることなく楽しめます。ベッドに体を横たえて、寝るまでのリラックスタイムに見るという人が多いのだそうです。


ページの先頭へ