BookLive「ブックライブ」のPOWERWatch No.90無料立ち読み


 2016年9月30日発売に発売されたパワーウオッチ11月号(No.90)の電子版です。 ごくごく当たり前のことですが、時計の善し悪しを客観的に見分けるのに必要な情報とは、時計の持つスペック情報ではないでしょうか? 2016年も多くのブランドから様々な新作が発表されましたが、それら新作のスペック情報に注目し、本当はどんな実力を秘めた時計なのかを紹介した情報や記事というのは、実はそれほど多くありません。そこで今号の大特集では、このスペック情報から見た新作の実力をクローズアップしました。スペック情報から善し悪し見分けようとする場合、どんなところに注目すれば良いか、そしてどんなスペックが良い時計の条件かを解説するほか、ロレックスをはじめ2016年話題の新作28機種の実力を徹底検証しました。 また、本誌ならではの特集記事も充実。ひとつは近年、実力派イタリアンウオッチブランドとして注目を集めるロックマンの本国ファクトリーの全貌を現地徹底取材でお届けする「ロックマン 情熱の時計作り」。そして、もうひとつは、時計マニアから絶大な評価を得るほか、ここ数年の復刻ブームの牽引役としても注目のヘリテージコレクションにスポット当てた「ロンジン ヘリテージ大研究」の2本。また、モーリス・ラクロアの新コレクション“アイコン”の魅力に迫った「アイコンの真価」や国産ブランドTOMORAの新展開にスポットを当てた記事など、いま注目を集めるブランドの魅力を掘り下げたブランドクローズアップ記事も多数掲載しています。 ほかにもスポーツロレックスをテーマにした「アンティーク審美眼」、1980~90年代の腕時計をフィーチャーした「ポストヴィンテージのススメ」など、好評連載企画も充実。 ビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!
続きはコチラ



POWERWatch No.90無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


POWERWatch No.90詳細はコチラから



POWERWatch No.90


>>>POWERWatch No.90の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)POWERWatch No.90の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するPOWERWatch No.90を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はPOWERWatch No.90を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してPOWERWatch No.90を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)POWERWatch No.90の購入価格は税込で「680円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)POWERWatch No.90を勧める理由

POWERWatch No.90って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
POWERWatch No.90普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
POWERWatch No.90BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にPOWERWatch No.90を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「POWERWatch No.90」が30代・40代に支持されているのは、若かりし日に夢中になった作品を、新鮮な気持ちで気軽に楽しむことができるからだと思われます。
老眼のせいで、目の前にあるものがぼやけるようになったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を読むことができるようになったというのは意義深いことなのです。フォントサイズを読みやすいように調節できるからです。
「スマホの小さな画面では迫力が半減するのでは?」と疑念を抱く人もいますが、そういった人でもBookLive「POWERWatch No.90」をDLしスマホで閲覧してみると、その機能性に驚かされる人が多いです。
楽しめそうかどうか悩むような作品があるようなら、BookLive「POWERWatch No.90」のサイトでお金が不要の試し読みを行なってみるべきだと思います。斜め読みなどしてつまらないようであれば、決済しなければ良いだけです。
その日その日を大切にしたいなら、空き時間を上手に活用すべきでしょう。アニメ動画の視聴というのは移動中であってもできることですので、その様な時間を賢く使うようにしてください。


ページの先頭へ