BookLive「ブックライブ」のWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。無料立ち読み


【WordPressとPHPの「これなんだろう?」を解消します!】 WordPressでサイトやブログをつくるときに、PHPに自信がなく、やりたいことを諦めてしまった経験のある方も多いことでしょう。本書はHTMLやCSSはひと通りわかっているものの、PHPは苦手というWordPressユーザーを対象に、WordPressのテーマをつくる際に必要になるPHPの知識と手法を解説した入門書です。 PHPをしっかりと理解することで、WordPressでできることは大きく広がります。本書では、変数・配列・条件分岐・繰り返し・関数・オブジェクトといったPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・テンプレート階層・フックなどのWordPress特有のルールまで、WordPressのテーマづくりに必要な基礎が初心者でもやさしく身につきます。さらに本書のサンプルテーマに沿いながら、ヘッダー・ナビゲーション・アーカイブ・個別投稿・固定ページといったWordPressのブログやサイトを構成する具体的なコードも関数の使い方まで詳細に解説。カスタム投稿タイプやカスタム分類、カスタムフィールドなどの一歩進んだ機能も学べます。WordPressを本当に使いこなしたいユーザーは必携の1冊です。【主な内容】■CHAPTER1 WordPress+PHPの基礎知識■CHAPTER2 PHPの基本■CHAPTER3 WordPress特有のルール■CHAPTER4 WordPressで使われるコード解説
続きはコチラ



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。詳細はコチラから



WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。


>>>WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。の購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を勧める理由

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にWordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画本を買い揃えていくと、やがて収納しきれなくなるという問題に直面します。ですがDL形式のBookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」であれば、しまう場所に困ることは一切ないので、いつでも気軽に楽しむことができます。
スマホを使えば、BookLive「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。」を時間を気にすることなく閲覧できます。ベッドでゴロゴロしながら、眠たくなるまでのリラックスタイムに閲覧するという人がたくさんいるそうです。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが便利だと思います。支払いも簡単ですし、最新本を手に入れたいとのことで、いちいち書店まで行って事前に予約をする必要もありません。
電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報が商品なので、楽しめなくても返金請求はできません。それ故概略を確認するためにも、無料漫画に目を通すことをおすすめします。
月極の利用料をまとめて払えば、バラエティーに富んだ書籍を際限なしに読めるという読み放題サービスが電子書籍で注目されています。一冊一冊購入する手間暇が不要なのが一番のポイントです。


ページの先頭へ