BookLive「ブックライブ」のグリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学無料立ち読み


昭和44年5月、国鉄の等級制度が廃止されると同時に誕生した「グリーン車」。3等級制時代の2等車からの流れを汲む「グリーン車」は、今も昔もレールファン憧れの的であり、鉄道利用者のステイタスシンボルでもある。最近では、東北新幹線E5系「はやぶさ」に最上級の「グランクラス」も登場し、グリーン車に対する注目は一層高まっている。本書は誕生から現在までの歴史や社会背景、鉄道事情など、ありとあらゆる角度からグリーン車を考察し、トリビア的知識を織り交ぜながらまとめあげた。グリーン車はなぜ「グリーン」なのか。議員パスで「グランクラス」もタダで乗れるのか。首都圏のグリーン車の元祖は……。グリーン車を熟知した著者が分かりやすく解説する。佐藤正樹(さとうまさき)1960年北海道札幌市生まれ。「鉄道ダイヤ情報」編集部を経て1996年フリーに。鉄道趣味や旅関連のライターとして、「鉄道ダイヤ情報」(交通新聞社)、「旅の手帖」(交通新聞社)、「週刊鉄道データファイル」(ディアゴスティーニ・ジャパン)などの雑誌媒体を中心に執筆。本業の傍ら写真撮影にも傾倒し、写真ブログ「札幌のスナップ」(http://kihayuni.cocolog-nifty.com/sapporo_snap/)を公開中。近著に「国鉄/JR 列車編成の謎を解く」(交通新聞社)がある。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラ



グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学詳細はコチラから



グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学


>>>グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するグリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はグリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してグリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学を勧める理由

グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にグリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学を楽しむのにいいのではないでしょうか。


いつでも無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が増えるのは当然です。店頭とは違い、人の目にビクつくことなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍の良い所だと断言できます。
漫画を買うより先に、BookLive「グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学」上で試し読みを行うというのが良いでしょう。ざっくりとしたあらすじや主要登場人物のイラストなどを、買う前に把握することができます。
BookLive「グリーン車の不思議 特別車両「ロザ」の雑学」のサイトそれぞれですが、1巻全部を無料で試し読みができるというところも若干あります。まず1巻を読んで、「面白いと感じたのであれば、残りの巻を購入してください」という販売システムです。
サービスの中身は、各社異なります。だからこそ、電子書籍を何所で買い求めることにするのかは、比較するのが当然だと言えるでしょう。安易に決めるのは厳禁です。
仕事の移動中などの手空きの時間に、無料漫画をチョイ読みして好きな作品を探し出しておけば、土日などの時間的に融通が利くときに入手して続きを思いっきり読むってこともできます。


ページの先頭へ