BookLive「ブックライブ」の上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎無料立ち読み


上越新幹線は東北新幹線と同時開業する予定だった。しかし建設中の1979年、群馬県内の高崎駅~上毛高原駅間にある全長1万4830メートルの中山トンネル内で、日本トンネル建設史上最悪といわれる出来事が発生。その結果、開業は大幅に遅れ、さらには高速の新幹線がスピードダウンせざるを得ない半径1500メートルのカーブがトンネル内に残された。当時の建設担当者が語り残す苦闘と真実のドキュメント。 北川 修三(きたがわしゅうぞう)1948年石川県生まれ。京都大学理学部地質学鉱物学科卒業。1970年、日本鉄道建設公団(現、鉄道建設・運輸施設整備支援機構)に入社。3年弱の青函トンネル勤務を経たのち、トンネル技術者として上越新幹線中山トンネルはじめ全国の鉄道トンネルの建設に携わる。2002年公団を退社、引き続き建設コンサルタント会社に勤務してトンネル建設に情熱を注ぎ、現在に至る。※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。
続きはコチラ



上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎詳細はコチラから



上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎


>>>上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を勧める理由

上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎を楽しむのにいいのではないでしょうか。


仕事の移動中などの空き時間を活用して、さらっと無料漫画を読んでタイプの本をピックアップしておけば、後でたっぷり時間がある時に買い求めて続きを満足するまで読むことができるわけです。
読み放題という仕組みは、電子書籍業界からしたら言うなれば画期的な挑戦なのです。読む方にとっても作家さんや出版社にとっても、良い面が多いと言えるでしょう。
コミックサイトの一番のウリは、品揃えが本屋よりはるかに多いということでしょう。在庫が残る心配がいらないので、多岐に及ぶタイトルを扱えるというわけです。
スマホを持っている人は、BookLive「上越新幹線物語1979 中山トンネルスピードダウンの謎」をいつでもどこでも楽しむことができます。ベッドでくつろぎながら、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いと聞いています。
お店で売っていないといった懐かしいタイトルも、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップには、40代50代がずいぶん前に読みつくした本が含まれていることもあります。


ページの先頭へ