BookLive「ブックライブ」のZBrushフィギュア制作の教科書無料立ち読み


【プロ原型師によるZBrushテクニックを一冊に凝縮!】プロ原型師 榊馨のZBrushテクニックを一冊に凝縮した、美少女フィギュア制作のバイブルです。ZBrushの多彩なブラシやコマンドを駆使したモデリングテクニックはもちろん、フィギュア用の分割のコツ、3Dプリントしてフィギュア原型として仕上げる際の注意点までを、端折らずにじっくり、すべて解説! ZBrush 4R6&4R7両対応、ZBrushデータのダウンロード提供に加え、ほぼ全制作工程の動画を公開。誌面だけではわかりにくい個所もしっかり理解できます。〈本書の構成〉全体のワークフロー/各種設定のカスタマイズ/素体のモデリング/ポーズ付け/衣装・髪のラフモデリング/詳細モデリング/分割/表面処理/塗装〈機能・テクニック解説〉Spotlight機能による下絵表示/Move Elasticブラシの特性/DynaMeshの機能概要/ZRemesherで螺旋を回避するテクニック/SmoothブラシをSmooth Polishモードで使う/MoveブラシとClayBuildupブラシを使い分ける/MoveFブラシの特性と使いどころ/Smooth系ブラシの効果一覧/Layersの使い方/ReplayLast使用法と注意/Transpose(Move・Scale・Rotate)の操作方法と各効果一覧/カーブ編集の方法/TransposeのInflate動作による微調整/Smooth DirectionalブラシとSmooth Perpendicularブラシの関係/ZBrushですばやく長さを測る方法/カーブモード使用時の操作方法/Transpose Masterの使用方法/レイヤー構造のあるSubToolでTranspose Masterを使う際の注意点/Use Posable Symmetry/NoiseMakerの機能概要/NanoMeshの機能概要/Brush Modifier値の効果/ShadowBoxとは/Projection Strengthとは/Alphaメニューの各種設定/ZProjectブラシの使い方/3Dプリント用のデータ作成ルール/パーツの分割には「複製」工程の理解が欠かせない/ダボ付けの形状あれこれ/Planarブラシの使い方/DynaMeshブーリアンで発生するトゲのクリーンアップ方法/「スライド型」で複製する形状の例/Decimation Masterの使用方法 など〈著者プロフィール〉榊馨(KAORU SAKAKI)株式会社Wonderful Works代表取締役、個人ディーラー「SAKAKI Workshops」でワンダーフェスティバルに参加。ZBrushで美少女フィギュアを作る原型師。代表作に『ラブライブ!』Birthday Figure Project 絢瀬絵里、「艦隊これくしょん -艦これ- 吹雪」(コトブキヤ)など。
続きはコチラ



ZBrushフィギュア制作の教科書無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ZBrushフィギュア制作の教科書詳細はコチラから



ZBrushフィギュア制作の教科書


>>>ZBrushフィギュア制作の教科書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ZBrushフィギュア制作の教科書の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するZBrushフィギュア制作の教科書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はZBrushフィギュア制作の教科書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してZBrushフィギュア制作の教科書を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ZBrushフィギュア制作の教科書の購入価格は税込で「3780円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ZBrushフィギュア制作の教科書を勧める理由

ZBrushフィギュア制作の教科書って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ZBrushフィギュア制作の教科書普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ZBrushフィギュア制作の教科書BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にZBrushフィギュア制作の教科書を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画が趣味であることを内緒にしておきたいと言う人が、ここ数年増えていると言われています。自宅には漫画を置きたくないような方でも、BookLive「ZBrushフィギュア制作の教科書」なら誰にも気兼ねせずに漫画を楽しむことができます。
サービスの詳細は、各社それぞれ異なります。そういうわけで、電子書籍をどこで買い求めるかというのは、比較するのが当たり前だと言えるのではないでしょうか?軽い感じで決めるのは禁物です。
電子書籍の需要は、ここ1~2年特に高まりを見せている状態です。こうした中で、特に新規顧客が増加しているのが読み放題というプランだと教えてもらいました。支払いを気にすることなく読むことができるのが一番のポイントです。
まだ幼いときに楽しんだ思い入れの強い漫画も、BookLive「ZBrushフィギュア制作の教科書」として読めます。一般の書店では陳列されていないタイトルもたくさん見られるのが特長だと言い切れます。
スマホを所有していれば、気の向くままに漫画漬けになることが可能なのが、コミックサイトのセールスポイントです。単冊で買うタイプのサイトや月額固定性のサイトなどがあります。


ページの先頭へ