BookLive「ブックライブ」の『臨済録』を読む無料立ち読み


『臨済録』は禅の基本中の基本の書物です。しかし、語られる内容が矛盾とパラドクスに満ちているために、一般人にとっては非常に理解のしがたい書物になっています。本書では、長年この書に親しみ、自らもそれを指針として禅の修行に励んできた臨済宗の最高峰の一人である高僧が、「ぶっちゃけトーク」も交えながら、やさしくその真髄を語ります。読後にはすがすがしい一陣の風が読者の中を吹き抜けることでしょう。(講談社現代新書)
続きはコチラ



『臨済録』を読む無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


『臨済録』を読む詳細はコチラから



『臨済録』を読む


>>>『臨済録』を読むの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)『臨済録』を読むの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する『臨済録』を読むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は『臨済録』を読むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して『臨済録』を読むを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)『臨済録』を読むの購入価格は税込で「702円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)『臨済録』を読むを勧める理由

『臨済録』を読むって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
『臨済録』を読む普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
『臨済録』を読むBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に『臨済録』を読むを楽しむのにいいのではないでしょうか。


多岐にわたる書籍をむさぼり読みたいという人からすれば、あれこれ買い求めるのはお財布への負担が大きいと言って間違いないでしょう。だけれど読み放題を利用するようにすれば、購入代金を減らすことも適うのです。
多種多様なサービスを押しのけて、こんなに無料電子書籍システムというものが人気を博している理由としては、地域密着型の本屋がなくなりつつあるということが考えられます。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いた時には支払が高額になっているという可能性があるのです。一方で読み放題というものは毎月の利用料が一定なので、読み過ぎたとしても支払が高額になる心配は無用です。
買うべきかどうか判断できない漫画があるような時は、BookLive「『臨済録』を読む」のサイトでタダの試し読みを行うべきだと思います。触りだけ読んで魅力を感じなければ、買わなければいいだけです。
コミックというものは、読みつくしたあとにブックオフなどに買取って貰おうとしても、ほとんどお金にならないと言えますし、再読したいなと思ったときに再購入が必要となってしまいます。無料コミックを利用すれば、保管場所がいらないので片付けに頭を悩ますことがありません。


ページの先頭へ