BookLive「ブックライブ」のやあ 1巻無料立ち読み


会社と共に生き、共に死す。武士道精神で会社に尽くす新入社員加藤。愛社精神をせせら笑い、ひたすら無責任に生きる同期の源ジェームス頼和。バブル景気が崩壊した1991年。『へうげもの』の山田芳裕が、バブル入社組の同世代を描くNEOサラリーマンギャグ漫画。四半世紀の時を越え、電書で待望復刊。企業資本主義帝国・日本の光と陰をいま読もう!
続きはコチラ



やあ 1巻無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


やあ 1巻詳細はコチラから



やあ<YEAH!> 1巻


>>>やあ 1巻の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)やあ 1巻の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するやあ 1巻を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はやあ 1巻を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してやあ 1巻を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)やあ 1巻の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)やあ 1巻を勧める理由

やあ 1巻って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
やあ 1巻普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
やあ 1巻BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にやあ 1巻を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「連載という形で提供されている漫画を読むのが楽しみなんだ」という方にはニーズがないと言えるサービスです。しかし単行本になるまで待ってから買うようにしているという方にとっては、買う前に無料漫画で概略をリサーチできるのは、何より嬉しいことなのです。
売り場では、展示スペースの関係で置ける書籍の数が限られてしまいますが、BookLive「やあ 1巻」ではそんな制限が必要ないので、発行部数の少ない作品もあり、注目されているわけです。
「どこから書籍を購入することにするのか?」というのは、案外重要な事です。料金とかサービスの中身などが異なるわけですから、電子書籍に関しましては比較しなくてはならないと断言します。
常日頃から本をたくさん読む人にとっては、月額料金を払えば何冊でも読み放題という形でエンジョイできるという料金システムは、それこそ斬新だと言えそうです。
あらすじが分からないまま、表紙から得られる印象だけで漫画を選ぶのは極めて困難です。いつでも試し読みができるBookLive「やあ 1巻」サービスなら、大体の内容を吟味した上で買い求められます。


ページの先頭へ