BookLive「ブックライブ」の絆無料立ち読み


「康平、銀行には勝てんよ。金を返すまではね」。丹波から身一つで出てきた森沢康平は愛知で染色業を営む矢井田と出会い、かつて「ガチャ万」と言われた繊維業界で働くことになる。昭和から平成、日本経済が大きく動いたとき、同郷の幼なじみ、大手銀行に勤める治夫と再会し――。走り続けた男たちの物語。
続きはコチラ



絆無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


詳細はコチラから



絆


>>>絆の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)絆の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する絆を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は絆を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して絆を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)絆の購入価格は税込で「1018円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)絆を勧める理由

絆って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
絆普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
絆BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に絆を楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホで見れる電子書籍は、嬉しいことにフォントの大きさを好きに変えることが可能なため、老眼のせいで読書を敬遠してきたおじいさん・おばあさんでも、十分楽しむことができるという特長があるのです。
スマホを持っているなら、気楽にコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトの特長です。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなど諸々あります。
無料電子書籍を利用すれば、時間を使って売り場まで赴いて内容を見るといった面倒なことをしなくて済むようになります。こんなことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば内容の確認ができてしまうからです。
「電車で移動中にコミックを読むのは恥ずかし過ぎる」とおっしゃる方でも、スマホにそのまま漫画を保管しておけば、恥ずかしい思いをすることがなくなります。まさに、これがBookLive「絆」の長所です。
ここへ来てスマホを利用して楽しめる趣味も、更に多様化が顕著になっています。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、いろんなサービスの中から選択可能です。


ページの先頭へ