腸閉塞を治療しよう|負担少ない手術で元気な身体へ

病棟

脳の病気の治療

観葉植物

脳神経外科が人気の理由

脳神経外科の病院では、外科手術によって、脳動脈瘤や脳腫瘍などの脳の病気の治療を行っている。脳神経外科の医師のおかげで命が救われた患者も多く、脳神経外科の病院は患者からの人気を集めている。脳神経外科では、脳動脈瘤クリッピング術や脳動脈瘤被包術などの最先端治療が行われている。これらの最先端治療によって、従来は治すことができなかった脳動脈瘤でも、手術をして治すことができるようになっている。脳神経外科の病院には、頭部MRIや頭部CTの検査ができる最新鋭の医療機器が備えられている。MRI検査やCT検査をすることによって、脳動脈瘤や脳腫瘍の状態が一目瞭然で判明する。最新鋭の医療機器を完備している脳神経外科の病院は、患者からの人気が非常に高い。

脳神経外科の今後

脳神経外科での基本的な治療法は外科手術である。脳動脈瘤などの脳の病気を外科手術で治療する際には、頭蓋骨を開くことが必要になるため、患者のリスクは非常に高くなる。最近は外科手術をせずに、血管内治療や神経内視鏡治療で脳動脈瘤を治療するケースが増えている。血管内治療や神経内視鏡治療は患者の肉体的な負担が大きく軽減され、手術の安全性は格段に向上する。今後はさらに血管内治療や神経内視鏡治療の症例が増えると予測される。脳神経外科で最先端治療が行われるようになった結果、患者の生存率はこれまでよりも大きく向上している。医療現場では最先端治療が積極的に行われており、今後も多くの患者の命が最先端治療で救われると考えられる。